[MFJ]ARRC Rd.2 名越哲平が初優勝!!

2014ペトロナスFIMアジアロードレース選手権第2戦が6月15日(日)に、インドネシアのセントゥールインターナショナルサーキットで開催され、アジア・ドリーム・カップ参戦中の名越哲平がレース1で待望の初優勝を飾った。

惜しくもレース2では転倒を喫したが現時点でランキング2位に付けている。

同クラスでは黒木玲徳、森俊也がランキング6位、7位と健闘。

また、SS600クラスでは藤原克昭がランキング3位とチャンピオン奪還に燃えている。

第3戦はオートポリス(8月15日〜17日)、第4戦も鈴鹿サーキット(9月5日〜7日)と日本国内での開催となる。

海外で挑戦を続ける日本人ライダーの凱旋レースを直接サーキットで応援しよう。

詳しくは
http://jp.asiaroadracing.com

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る