MotoGP オフィシャルテスト:M.マルケスが最速時計を記録

6週間前のヘレスに続き、シーズン2度目のオフィシャルテストが、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで開催され、開幕から7連勝のマルケスが、ブリヂストンが準備したフロンントタイヤと電子制御のテストに取り組んで、1番時計を記録。ロッシとロレンソは、ヤマハが用意した2015年型スペックのエンジンをテスト。オープンオプションは、マニエッティ・マレリから供給された新しいソフトウェアを試した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る