MotoGP オフィシャルテスト:M.マルケスが最速時計を記録

6週間前のヘレスに続き、シーズン2度目のオフィシャルテストが、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで開催され、開幕から7連勝のマルケスが、ブリヂストンが準備したフロンントタイヤと電子制御のテストに取り組んで、1番時計を記録。ロッシとロレンソは、ヤマハが用意した2015年型スペックのエンジンをテスト。オープンオプションは、マニエッティ・マレリから供給された新しいソフトウェアを試した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲Bonneville T120 DIAMOND EDITION トライアンフは、「Bonne…
  2. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  3. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  4. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
ページ上部へ戻る