MotoGP 決勝レース:M.マルケスが開幕から史上最年少記録を更新する7連勝を達成

ポイントランキングの上位4人が優勝争いを展開。ポイントリーダーのマルケスが、開幕から7戦連続の1列目となる3番グリッドから地元で4年ぶりとなる優勝。史上最年少となる7連勝を達成すれば、ランク2位のロッシが2位、ランク3位のペドロサが3位表彰台を獲得。ロレンソ、ブラドル、エスパルガロ兄が続き、青山は15位でフィニッシュした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  2. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
  4. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
ページ上部へ戻る