MotoGP 決勝レース:M.マルケスが開幕から史上最年少記録を更新する7連勝を達成

ポイントランキングの上位4人が優勝争いを展開。ポイントリーダーのマルケスが、開幕から7戦連続の1列目となる3番グリッドから地元で4年ぶりとなる優勝。史上最年少となる7連勝を達成すれば、ランク2位のロッシが2位、ランク3位のペドロサが3位表彰台を獲得。ロレンソ、ブラドル、エスパルガロ兄が続き、青山は15位でフィニッシュした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  2. タイムを詰める走りは御法度! ヒザ擦りしたい人のための走行会「WITH ME HIZA-S…
  3. ショルダースライダー搭載の新作ジャケット 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気…
  4. ヤマハ・レジェンドモデルに肩を並べた「YZF-R1」 ヤマハ発動機は、同社のフラッグシップ…
ページ上部へ戻る