MotoGP 公式予選:D.ペドロサが1年ぶりに地元でポールポジションを奪取

フリー走行総合5番手のランク3位、ペドロサが快走の1番時計。昨年の当大会以来となるポールポジションを獲得すれば、ランク4位のロレンソは2番手。ポイントリーダーのマルケスは、今季初転倒を喫して、8戦連続のポールポジションを逃したが、開幕から7戦連続の1列目を確保して、地元スペイン勢が1列目を独占。ブラドル、ロッシ、エスパルガロ兄が続き、青山は明日の決勝レースを20番グリッドから迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  2. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  3. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  4. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
ページ上部へ戻る