MotoGP 公式予選:D.ペドロサが1年ぶりに地元でポールポジションを奪取

フリー走行総合5番手のランク3位、ペドロサが快走の1番時計。昨年の当大会以来となるポールポジションを獲得すれば、ランク4位のロレンソは2番手。ポイントリーダーのマルケスは、今季初転倒を喫して、8戦連続のポールポジションを逃したが、開幕から7戦連続の1列目を確保して、地元スペイン勢が1列目を独占。ブラドル、ロッシ、エスパルガロ兄が続き、青山は明日の決勝レースを20番グリッドから迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
  2. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
  3. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  4. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
ページ上部へ戻る