MotoGP フリー走行3:S.ブラドルが最高峰クラスで初のフリー走行総合1番手に進出

初日総合3番手のランク8位ブラドルが、昨年10月の第17戦日本GPフリー走行以来となる今季初めての1番時計を記録。最高峰クラスに進出してから、初めてフリー走行総合1番手に進出すれば、初日総合4番手だったマルケスが2番手に浮上。スミス、ペドロサが続き、ロレンソとロッシは5番手と6番手。初日総合20番手の青山は18番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る