KTM、「690ENDURO R」・「690SMC R」フットブレーキペダルのリコール

下記対象車両におきまして、フットブレーキペダルをフットレストブラケットに取り付けるスクリューの締め付けが不適切なため、ブレーキ操作等によりスクリューが緩むものがあります。

そのため、最悪の場合、走行中にスクリューとともにフットブレーキペダルが脱落してリアブレーキ操作ができなくなるおそれがあります。

このため、対象車両のスクリュー、ワッシャー及び緩み止めワッシャーを新品に交換し、適正トルクで締めつける対策作業を実施いたします。つきましては、早急にKTM正規ディーラーにご連絡の上、リコール対策作業(無償)をお受けいただきたくお願い申し上げます。

◆リコール届出番号:外-2050
◆リコール開始日:平成26年6月12日
◆対象車両 :2014年式 690ENDURO R・2014年式 690SMC R
(リコール対象車両の範囲には対象とならない車両も含まれている場合があります。)

◆対策作業内容:全車両、フットブレーキペダル取り付けスクリュー、ワッシャー及び緩み止めワッシャーを新品に交換いたします。

作業を迅速に行うため、最寄りのKTM正規ディーラーに予めお問合せいただき、作業日時をご予約されることをお勧め致します。

迅速な作業実施につとめますが、場合によってはお客様の車両をお預かりさせていただくこともありますので、ご了承ください。

是非ともご理解とご協力をたまわりますようお願い申し上げます。

◆ご連絡先
お取引をいただいておりますKTM正規ディーラーにご一報をお願いたします。
特定の店舗とお取り引きがない場合は、当サイトなどをご参考に最寄りのKTM正規ディーラーまでご連絡賜りますようお願いいたします。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る