MotoGP N.ヘイデン、手術した右手の回復状態をフリー走行1で確認

前戦の初日に右手の痛みが再発したことから、1週間前に手術を受けたヘイデンが、前日のメディカルチェックで参戦の許可が下れば、週末最初のプラクティスで回復具合を確認。医師団とチームと共に、その後の参戦を決断する意向を語った。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気ブランド「アルパインスターズ」の「SP X …
  2. ドゥカティは、スペインGPが行われたヘレス・デ・ラ・フロンテーラで開催されたMSMA(モータ…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパン、は5月19日(土)から20日(日)までの2日間にわたり、富士…
  4. コスパ最高!乗り出し45万の高性能ビッグネイキッド! 大型免許を取って、とにかくビッグバイ…
ページ上部へ戻る