MotoGP N.ヘイデン、手術した右手の回復状態をフリー走行1で確認

前戦の初日に右手の痛みが再発したことから、1週間前に手術を受けたヘイデンが、前日のメディカルチェックで参戦の許可が下れば、週末最初のプラクティスで回復具合を確認。医師団とチームと共に、その後の参戦を決断する意向を語った。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、アドベンチャーモデル「CRF250 RALLY<ABS>」に、ブラックのカラーリン…
  2. ハーレーダビッドソン ジャパンの正規ディーラー・レイクウッドは、ハーレーダビッドソンのグロー…
  3. ハーレーダビッドソンは、Sportster(スポーツスター)ファミリーに加わる新モーターサイ…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ▲RSV4 RF 生粋のイタリアンブランド「…
ページ上部へ戻る