MotoGP N.ヘイデン、手術した右手の回復状態をフリー走行1で確認

前戦の初日に右手の痛みが再発したことから、1週間前に手術を受けたヘイデンが、前日のメディカルチェックで参戦の許可が下れば、週末最初のプラクティスで回復具合を確認。医師団とチームと共に、その後の参戦を決断する意向を語った。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る