【新車】ピアッジオ、「モト・グッツィV7 RACER V7 STONE 14年モデル」を発表

モト・グッツィの人気モデルV7 RACER、V7 STONEに新グラフィック、新色を追加した14年モデルが登場

ピアッジオグループジャパン(本社:東京都港区三田一丁目、代表取締役:新井 文雄)は、モト・グッツィの人気モデル『V7 RACER(メーカー希望小売り価格132万3,000円)』『V7 STONE(メーカー希望小売り価格104万8,000円)』の2014年モデルを導入し、6月6日(金)より全国のモト・グッツィ正規販売店で受注を開始いたします。

両モデル共に、エンジン一部に熟成を受けた他、V7 RACERは車体各部のグラフィックやカラーリングをアップデート。またV7 STONEではグラフィック変更に加え、新色の「ディープレッド」「アゲートグリーン」を新たに導入いたします。出荷開始時期はV7 STONEが6月16日(月)、V7 RACERが8月中旬を予定しております。

また、両モデルの発表に伴い、7月25日(金)〜8月10日(日) の期間、全国のモト・グッツィ正規販売店にて「NEW V7シリーズデビューフェア」の実施を予定しております。

■V7 RACER
クロームメッキタンク、レッドにペイントされたフレーム&ホイールハブなど、数多くの専用パーツを装備した、特別なV7。ゼッケンプレート付きシングルシートカウルやスモールバイザーを標準装備し、ノーマルでありながら完成度の高いカフェレーサースタイルを体現したモデルです。

▼カラー:クロームリミテッド

●14年モデルの主な変更点
(1)ゼッケンプレートのグラフィック変更
(2)サイドカバーのカラー変更(シルバー→ブラック)
(3)ミラーのカラー変更(クローム→ブラック)
(4)シートのレザー色変更(ブラック→ブラウン)
(5)ホイールリムにMOTO GUZZIロゴステッカーの追加
(6)オルタネーター及びカバーの変更

■V7 STONE
V7シリーズの特徴であるクラシカルなスタイリングに、シンプルかつシックなカラーリングを採用。ダイナミックなデザインのアルミダイキャストホイールをシリーズで唯一装備しており、ライダーに軽快な走りを提供するモデルです。

▼カラー:ディープレッド

▼カラー:アゲートグリーン

▼カラー:ルビードブラック

●14年モデルの主な変更点
(1)新色の導入(ディープレッド、アゲートグリーン)
(2)サイドカバーのグラフィック変更
(3)ミラーのカラー変更(クローム→ブラック)
(4)オルタネーター及びカバーの変更

お問い合わせ
ピアッジオコール 050-3786-2635

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る