【新車】ヤマハ、エスニック風スパイスの「ビーノ XC50D」Vacation Styleを発売

ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付1種スクーター「ビーノ XC50」シリーズに、エスニック風のスパイスをボディに織り込んだ「ビーノ XC50D」Vacation Styleを台数限定1,300台にて2014年7月10日より発売します。

XXX

XC50D エスニック風スパイスで“トロピカルな夏”を演出
「ビーノ XC50D」Vacation Styleは、「ビーノ XC50D」をベースに“Stylish Beauty Summer”のコンセプトのもと、ベージュとダークブラウンを基本色に、夏らしいイエローとオレンジでアクセントを施しカラーリングとロゴなどでエスニックさを表現しているのが特徴です。

なお本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

XXX

名称
「ビーノXC50D」
発売日
2014年7月10日

カラーリング
■ライトイエローイッシュグレーソリッド4(ベージュ/ダークブラウン)

販売計画
1,300台(限定生産/国内)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る