MotoGP NGM・フォワード・レーシング、新型シャーシ投入も電子制御に問題

実践で新型シャーシが投入されたエドワーズが、電子制御、特にトラクションコントロールの問題で、パフォーマンスが上がらなかったが、完走を果たして、今後の開発に必要な貴重なデータを収集。エスパルガロ兄も電子制御に問題を抱えたが、今季5戦目のシングルフィニッシュでランク7位に浮上した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  2. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  3. ショルダースライダー搭載の新作ジャケット 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気…
  4. ヤマハ・レジェンドモデルに肩を並べた「YZF-R1」 ヤマハ発動機は、同社のフラッグシップ…
ページ上部へ戻る