MotoGP HRCチーム代表 リビオスッポ 現場レポート vol.115

vol.115マルケス、激戦を制して破竹の6連勝

イタリア・ムジェロサーキットで開催された第6戦は、またしても劇的なレースになりました。Repsol Honda Teamのマルク・マルケスは土曜の予選でトップタイムを記録してポールポジションを獲得しましたが、日曜の決勝は「今季一番の激闘だった」と本人が振り返るほどのバトルが繰り広げられました。

最終ラップの1コーナーで前に出て以降のコーナーをすべておさえきったマルケスは、破竹の連勝記録を更新して6勝目。一方、チームメートのダニ・ペドロサは腕上がりの手術の影響が残るコンディションで今大会に臨み、厳しい追い上げのレースとなりましたが、ライバル選手を次々とオーバーテイクし、4位でチェッカーフラッグを受けました。それぞれに厳しい条件のもとで最高の結果を得るべく戦った今回のレースウイークについて、チーム代表のリビオ・スッポが語ります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る