【新車】カワサキ、デュアルパーパスモデルKLX250の2015年モデルを発売

メーカー希望小売価格 543,240円
(本体価格503,000円、消費税40,240円)
発売予定日2014年7月1日

ビギナーからベテランまで気軽にオフロードを楽しめるデュアルパーパスモデル、KLX250。 水冷DOHC4ストローク単気筒エンジンと最適化された燃料噴射により、低回転域の粘り強いパワーフィールと中高回転域までスムーズに吹けあがる鋭いレスポンスを両立しています。 走りを支えるサスペンションは、フロントにはインナーチューブ径43mmのカートリッジ式倒立フロントフォークを採用し優れた減衰力を発揮。 ブレーキシステムには前後にペタルディスクを装備し、安定した制動力と高いコントロール性を実現しました。 また、高張力鋼管を使用したペリメターフレーム、D型断面を持つ軽量なアルミスイングアームを採用することで安定感とグリップ感を確保しています。 メーターはフルデジタルで多機能。シャープでアグレッシブなフロントカウルと引き締まった印象のリヤでスタイリッシュな外観を演出しています。 2015年モデルでは、モトクロッサーKXイメージのグラフィックをまとったライムグリーン、街中でもシャープな印象のエボニーの2色のカラーリングをラインナップしています。

▼ライムグリーン

▼エボニー

■2014年モデルからの変更点
・ カラー&グラフィックの変更

※性能及び諸元に変更はありません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場、Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。

>>カタログページはこちら

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  2. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  3. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
  4. ウェビックTV動画で紹介して以来、かなりヒットしているスマホホルダー「Quad Lock(ク…
ページ上部へ戻る