JRR J-GP3クラスのポールシッターに富沢祥也賞

今シーズン、全日本ロードレース選手権J-GP3クラスのポールポジションを獲得したライダーに富沢祥也賞が贈られることになった。
第3戦ツインリンクもてぎの公式予選を終えた後に行われた記者会見後に、富沢祥也さんの母・有希子さんがポールシッターの山田誓己に特製ウォッチを贈呈した。
「祥也もMotoGPロードレース世界選手権でポールポジションを獲得したときに時計をいただき、すごく喜んでいたこともあったので選びました。受賞したライダーが世界へ行ったときに、この時計をつけていてくれたら、うれしいですね」と有希子さん。
特製ウォッチの裏側には、富沢祥也のオリジナルデザインの“48″が施されている。次回、第4戦SUGOで特製ウォッチを獲得するのは!?

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る