MotoGP フリー走行2:トラックコンディション不良で多くのライダーたちが走行をキャンセル

フリー走行1で上位に進出したマルケス、ロッシ、イアンノーネら14人がトラックコンディション不良により走行を見送れば、ワイルドカードのピロが1番時計。ヘイデン、バウティスタ、青山が続き、フリー走行1のラップタイムで初日総合に反映された。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 手頃な価格のロッシレプリカ! ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部は、AGVのス…
  2. 世界1500個/国内20個 限定発売! ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部は、…
  3. 前夜祭ならではの、チームの垣根を越えたトーク 2018年7月26日(木)~29日(日)に開…
  4. ▲8耐公園イメージ 「8耐がもっと好きになる」イベントエリア 2018年7月26日(木)~2…
ページ上部へ戻る