MotoGP フリー走行2:トラックコンディション不良で多くのライダーたちが走行をキャンセル

フリー走行1で上位に進出したマルケス、ロッシ、イアンノーネら14人がトラックコンディション不良により走行を見送れば、ワイルドカードのピロが1番時計。ヘイデン、バウティスタ、青山が続き、フリー走行1のラップタイムで初日総合に反映された。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る