MotoGP フリー走行2:トラックコンディション不良で多くのライダーたちが走行をキャンセル

フリー走行1で上位に進出したマルケス、ロッシ、イアンノーネら14人がトラックコンディション不良により走行を見送れば、ワイルドカードのピロが1番時計。ヘイデン、バウティスタ、青山が続き、フリー走行1のラップタイムで初日総合に反映された。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※参考画像 ■リコール対策届出日 平成30年1月23日 ■リコール対策届出番号 …
  2. DUCATI MONSTER821 2016 年式 (821 cc)オーナー:shunさ…
  3. ユーザー:麺屋家元さん 車種名:KAWASAKI Dトラッカー125 期間:2018…
  4. スズキ株式会社は、650cc Vツインエンジンのロードスポーツバイク「SV650 ABS」を…
ページ上部へ戻る