[KTM]WMX Rd.8 カイローリがMXGP総合優勝 ハーリングスはMX2で完全勝利

『2014世界モトクロス選手権/第8戦イギリス』。Red Bull KTMファクトリーチームからMXGPクラス(旧MX1クラス/2st250cc以下、4st450cc以下)に350SX-Fで参戦した#222/Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)は、父の急逝という悲しみを乗り越え1-2で総合優勝を獲得。怪我から復帰し3戦目となる、チームメイトの#9/Ken de Dycker(ケン=デ=デッカー)は25-15の総合21位でレースを終えています。

またMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に250SX-Fで参戦した#84/Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)は他を寄せ付けない速さを発揮。今大会もダブルウインで総合優勝を果たしました。またチームメイトの#911/Jordi Tixier(ジョルディ=ティクシー)は2-5で総合4位となりました。

●MXGPクラス
レース1でカイローリはスタートと同時にトップに立ち、そのまま1位でチェッカーを受ける完璧なレースを展開。続くレース2、カイローリはスタートで遅れ1周目を5位で通過。その後徐々にレーススピードとともに順位を上げ、2位にポジションを上げると、トップを走るC・ディサール(スズキ)との差をつめていきます。しかしカイローリはリアホイールのスポークを破損。ピットクルーの指示により、2位をキープしたままチェッカーを受け、1-2で総合首位を獲得しました。

■カイローリのコメント:
「ここはお気に入りのコースのひとつだ。速く走るためのラインが幾つもある。普段よりは路面コンディションが悪かったが、それでも走りやすかった」

■デ・デッカーのコメント:
「怪我から復帰し、やっと医療器具を外してレースをすることができた。今はまだ全力を出すことはできないが、トレーニングも続けているし徐々に良くなって来ている」

●MX2クラス
ハーリングスはレース1で好スタートを切ると快調に飛ばし、2位以下に21秒もの差を付けトップでゴールします。そしてレース2でもスタートから飛び出すと、他を寄せ付けない圧倒的なレースペースを維持し、ライバルたちに15秒以上の差を付けトップでチェッカー。1-1の完全勝利を飾りました。

チームメイトのティクシーはレース1で2位、レース2で手を負傷したものの5位となり、総合4位でレースを終えました。

■ハーリングスのコメント:
「両レースともに良いスタートが切れた。クラッシュも無く、良い週末だった。ここでは多くのファンに支えられ、良いレースができた。このコースはグリップが良いし、ラインも沢山ある。他のライダーをパスしやすく、冷静にレースを楽しむことができた」

■ティクシーのコメント:
「両レースとも良いスタートが切れ、レース1ではリズムも良かった。レース2ではホールショットも獲得できたが他車と接触してしまった。そのため1周目は10位あたりにいたが、そこから痛みに耐えながらプッシュし5位までポジションを回復することができた」

次戦/第9戦は6月1日(日)、フランスで開催されます。

■MXGP/Race1結果
1. Tony Cairoli – KTM
2. Steven Frossard
3. Jeremy Van Horebeek
4. Clement Desalle
5. Kevin Strijbos

25. Ken de Dycker – KTM

■MXGP/Race2結果
1. Clement Desalle
2. Tony Cairoli – KTM
3. Jeremy Van Horebeek
4. Tyla Rattray
5. Tommy Searle

15. Ken de Dycker – KTM

■MXGP総合
1. Tony Cairoli – KTM
2. Clement Desalle
3. Jeremy Van Horebeek

■MXGPポイントスタンディングス
1. Cairoli – (KTM) 351 Point
2. Desalle 323
3. Van Horebeek 316

◆MX2/Race1結果
1. Jeffrey Herlings – KTM
2. Jordi Tixier – KTM
3. Max Anstie
4. Tim Gajser
5. Arnaud Tonus

◆MX2/Race2結果
1. Jeffrey Herlings – KTM
2. Arnaud Tonus
3. Tim Gajser
4. Romain Febvre
5. Jordi Tixier – KTM

◆MX2総合
1. Jeffrey Herlings – KTM
2. Arnaud Tonus
3. Romain Febvre
4. Jordi Tixier – KTM

◆MX2ポイントスタンディングス
1. Herlings(KTM) 344 Point
2. Tonus 305
3. Febvre 263

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る