リターンライダー

「オートバイを運転中の中高年が事故で死亡するケースが急増中」という記事を最近目にしました。全国の自動二輪事故死者のうち40から50歳代が4割近くを占め、初めて若年層を上回ったそうです。もはや、「バイク+若者=危険」という図式ではないようです。記事では「リターンライダー」の増加が主な要因であり、体力にあったバイクを選び、無理な運転を控えるように、と警告していました。これだけ読むと、リターンライダーに非があるようにも思えてしまいますが、果たしてそうでしょうか。「ジジイはムリするな」とも聞こえて、ちょっと寂しい気がします。

元来、バイクは体力に任せて根性で乗るようなものではありません。たしかに、加齢とともに誰でも必ず、体力や視力は衰えてきますが、それを知識や判断力、スキルで補えるのがバイクライディングの醍醐味でもあります。久々に戻ってきた「リターンライダー」はその術を知らないだけです。だって、30年前のパソコンしかいじったことがない人にいきなりスマホを渡しても、きっと面食らうだけで何もできないでしょう。さらに言うと、四十、五十の手習いの「熟年ビギナー」だって大勢いるのです。

一念発起して期待をもってバイクライフを始めようとしている方々に、ちょっと先にきた我々は先輩として良きアドバイザーでなくてはなりません。現代のバイクの特性や安全装備の選び方、どんな乗り方が危険で、どこに危険が潜んでいるのか等々、できる限りお伝えしてあげてください。そして、昔どんなに乗れていた人でも、若輩者の言うことに耳を傾けてください。何よりも大事な「命」の問題ですから。

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

ケニー佐川

ケニー佐川Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

国産・外車を問わずミニモトからビッグバイクまで、どんなバイクでも乗りこなすモータージャーナリストとして2輪専門誌等で活躍中。
16歳から乗り継いだバイク30台、テストライド経験300台以上。装備や用品、カスタムパーツのテストも数多くこなしてきた。
MFJ公認インストラクター。米国ケビン・シュワンツ・スクール修了。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る