MotoGP ミシュラン、2016年から最高峰クラスのタイヤサプライヤーに就任

2008年10月の最終戦バレンシアGPを最後に、世界舞台から離れていたフランスのタイヤメーカー、ミシュランが、入札の結果、2016年から最高峰クラスのオフィシャルタイヤサプライヤーに就任することが決定した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年新型PCXのマフラーがヨシムラから遂に登場!レースで培った性能はヨシムラ製品に受け…
  2. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、「YOSHIMURA MEETING 2…
  3. ▲YZR-M1 2012年以来、7年連続7回目の日本GP出場 2018年10月21日(日)、…
  4. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
ページ上部へ戻る