MotoGP アジアの旋風 IDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦 第8回

第8回欧州ラウンドで巻き返しを図る

開幕戦が行われたカタールのロサイル・サーキットの決勝レースで激しいトップ争いを演じた中上貴晶は、続く第2戦のアメリカズGP、第3戦のアルゼンチンGPでは、ともに苦戦を強いられる結果になりました。アメリカズGPは9番グリッドからのスタート。決勝での追い上げを狙いましたが、レースが始まると減速時の違和感に苦しみ、やがてリアタイヤの振動も発生してペースを上げきれず、11位でチェッカーを受けました。

続く第3戦アルゼンチンGPは初開催地で、初日金曜日の走行は4番手と幸先のいい滑り出しになりました。しかし、土曜日午後の予選はやや苦しい内容だったために、日曜午前のウォームアップでセットアップを変更し、巻き返しを図りました。その際に、エンジンに不調が発生し、決勝レースではエンジンを乗せ替えて挑むことにしましたが、その作戦も功を奏さず、15位という不本意なリザルトに終わってしまいました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 無駄を削ぎ落としたスタイリング&専用設定されたサイレンサー構造 ヨシムラからGSX-R12…
  2. ヤマハ発動機と、東南アジア配車サービス最大手のGrabは、インドネシアを中心とした東南アジア…
  3. ※画像は国交省報道発表資料のスクリーンショット この冬はカード集めに熱くなろう! 国土交通省…
  4. アネスト岩田ターンパイク箱根と伊豆スカイラインは、2019年2月10日(土)から3月10日(…
ページ上部へ戻る