MotoGP フリー走行3:J.ロレンソが7戦ぶりにフリー走行総合1番手に進出

初日総合7番手のロレンソが、第3戦アルゼンチンGPのフリー走行1、前戦スペインGPのウォームアップ走行以来今季3度目の1番時計を刻み、昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来7戦ぶりにフリー走行総合1番手に進出。初日総合1番手のマルケスは2番手、初日総合11番手のエスパルガロが3番手に躍進。バウティスタ、ロッシ、ブラドル、ペドロサが続き、初日総合16番手の青山は14番手、オープンオプションの2番手に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る