ロードレース世界選手権MotoGPクラス マルク・マルケス選手と2年間の契約合意

株式会社ホンダ・レーシング(以下HRC)は、FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスの2013年チャンピオンで、現在ワークスチームの「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦中のマルク・マルケス選手(21歳、スペイン出身)と、Hondaワークスチームのライダーとして、2015年からの2年契約を更新しました。

マルク・マルケス選手は、2010年にロードレース世界選手権125ccクラス(現Moto3クラス)でチャンピオンを獲得し、2012年はMoto2クラスでチャンピオンを獲得。レプソル・ホンダ・チームから最高峰クラスのMotoGPクラスにデビューした2013年は、史上最年少となる20歳266日という若さでチャンピオンを獲得しました。今シーズンは、開幕以来4戦すべてにおいて優勝をおさめ、年間ポイントは現在総合1位です。

●マルク・マルケス選手のコメント
「この度、HRCとの契約更新を発表できることを非常にうれしく思います。レプソル・ホンダ・チームの一員になることは私の夢で、それが1年半前に実現しました。昨シーズンはとても忙しく過ぎていきましたが、MotoGPクラス挑戦の初年度にチャンピオンを獲得するという、もうひとつの夢が達成できるとは思っていませんでした。Hondaの一員でいることは私にとって大変光栄であり、そして今後の2シーズンもこのチームで走り続けることができることに感謝しています」

●株式会社ホンダ・レーシング 取締役副社長 中本 修平のコメント
「マルク・マルケス選手を今後の2シーズンにわたり、ワークスチームのライダーとして迎えられることに満足しています。今回早いタイミングで契約を発表できたのは、マルケス選手とHondaの双方が、ひとつのチームであり続けたいと強く望んでいたからです。彼はまだまだ伸び盛りのライダーですが、マシンの状態に合わせて走ることと、一戦ごとに学習していく能力は人並み外れて優れており、今シーズンも幸先のいいスタートを切っています」

マルク・マルケス選手の主な戦績
<MotoGPクラス>
・チャンピオン獲得:2013年
・参戦数:22回
・表彰台登壇回数:20回(優勝:10回、2位:6回、3位:4回)
・ポールポジション回数:13回
・最速ラップ獲得数:13回

<Moto2クラス>
・チャンピオン獲得:2012年
・参戦数:32回
・表彰台登壇回数:25回(優勝:16回、2位:6回、3位:3回)
・ポールポジション回数:14回
・最速ラップ獲得数:7回

<125ccクラス(現Moto3クラス)>
・チャンピオン獲得:2010年
・参戦数:46回
・表彰台登壇回数:14回(優勝:10回、3位:4回)
・ポールポジション回数:14回
・最速ラップ獲得数:9回

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る