[KTM]WMX Rd.7 ハーリングスがダブルウイン GP通算37勝目を獲得

『2014世界モトクロス選手権/第7戦スペイン』。 Red Bull KTMファクトリーチームからMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に250SX-Fで参戦した#84/Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)は今大会もダブルウインで総合優勝。連勝記録を伸ばすとともに自身のGP通算勝利数を37に伸ばしました。チームメイトの#911/Jordi Tixier(ジョルディ=ティクシー)は4-9で総合5位となりました。

MXGPクラス(旧MX1クラス/2st250cc以下、4st450cc以下)に350SX-Fで参戦した#222/Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)は難しいコースに手こずり6-2の総合3位。前戦オランダ戦よりGPに復帰した#9/Ken de Dycker(ケン=デ=デッカー)はレース1で19位、レース2ではマシントラブルのためリタイヤしました。

●MX2クラス
土曜日の予選でハーリングスは何度か転倒を喫し決勝は16番のグリッドからスタート。しかし勝利のイメージはできていました。いつも通りのレース運びでレース1を勝利。レース2はスタート後8番手に付けると、そこからチャージ
を掛けトップでチェッカーを受けました。

またチームメイトのティクシーは、レース1のスタートに失敗。転倒もありましたが4位にまで順位を回復しフィニッシュ。しかしレース2ではスタートに失敗。ふたたび転倒もあり9位となりました。

■ハーリングスのコメント:
「レース1は良いスタートが切れた。2コーナーを抜けたらトップに立っていて、そこでレースが一気に楽になった。その後はレースを楽しむことができた。レース2はそれほど良いスタートじゃなかったが、冷静にいつも通りにプッシュしトップに立つことが来た」

■ティクシーのコメント:
「ミスを犯したおかげで、獲得できるはずのポイントを失ってしまった。もう失敗を犯してはいけない。良いスタートを切って、この後のレースはすべて表彰台に登らなくてはいけない」

●MXGPクラス
土曜日の予選で、2位以下に16秒もの差を付けて勝利していたカイローリでしたが、決勝の結果は満足できるものではありませんでした。荒れたコースで思うようなスタートが切れず、レース1では厳しいレース展開。またレース2ではライバルのC・ディザール(スズキ)との激しいバトルを展開しました。

チームメイトのデ・デッカーは前戦オランダからGPに復帰。まだ怪我の影響が残っているなかレース1では19位。レース2はリアのブレーキトラブルでリタイヤとなりました。

■カイローリのコメント:
「良いスタートが切れず厳しいレースとなった。このコースは抜きどころが難しい。コースは水を多く含んでいて、それがさらにレースを難しくした。しかしレース2では良いラインを見つけることができ、ディザールにプッシュすることができた。今日のディザールは乗れていて、パスすることができなかった」

次戦/第8戦は5月25日(日)、イギリスで開催されます。

◆MX2/Race1結果
1. Jeffrey Herlings – KTM
2. Arnaud Tonus
3. Dylan Ferrandis
4. Jordi Tixier – KTM
5. Romain Febvre

◆MX2/Race2結果
1. Jeffrey Herlings – KTM
2. Tim Gajser
3. Dylan Ferrandis
4. Romain Febvre
5. Arnaud Tonus

9. Jordi Tixier – KTM

◆MX2総合
1. Jeffrey Herlings – KTM
2. Dylan Ferrandis
3. Arnaud Tonus
4. Romain Febvre
5. Jordi Tixier – KTM

◆MX2ポイントスタンディングス
1. Herlings(KTM) 294 Point
2. Tonus 267
3. Febvre 232

■MXGP/Race1結果
1. Clement Desalle
2. Jeremy Van Horebeek
3. Steven Frossard
4. Kevin Strijbos
5. Evgeny Bobryshev
6. Tony Cairoli – KTM

■MXGP/Race2結果
1. Clement Desalle
2. Tony Cairoli – KTM
3. Kevin Strijbos
4. Jeremy Van Horebeek
5. Steven Frossard

■MXGP総合
1. Clement Desalle
2. Jeremy Van Horebeek
3. Tony Cairoli – KTM

■MXGPポイントスタンディングス
1. Cairoli – (KTM) 304 Point
2. Desalle 280
3. Van Horebeek 276

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る