MotoGP イオダレーシング・プロジェクト、負傷代役に指名したスカッサが負傷で参戦をキャンセル

アプリリア製のARTを使用するイオダレーシングが、前戦で左手首を骨折して、第5戦フランスGPを欠場することになったペトルッチの負傷代役に、現在スーパーバイク世界選手権のエボクラスに参戦するイタリア人ライダー、スカッサを抜擢することを発表したが、その直後にテストで負傷。代役を起用しないことを決断した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る