シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:第2戦インドネシア大会で日本勢がトップ4を独占

アジア地域におけるヤングライダーの発掘と育成を目的に、今年から開催されるワンメイクレース、『シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ』の2戦目がインドネシアのセントゥールで開催され、鳥羽が初優勝。水野、伊達が続き、開幕戦に続いて日本勢が表彰台を独占。佐々木が4位、国峰が6位、北見と関野が7位と8位に入り、トップ10に7人が進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る