【新製品】KABUTO、インナーサンシェード搭載KAMUIに 新グラフィックモデル「ディスカバー」を発売

発売以来、注目の新機能”インナーサンシェード”を搭載したことでご好評をいただいておりますヘルメット「KAMUI(カムイ)」。
 独自のエアロダイナミクス特許システム”ウェイクスタビライザーPAT.”※1 をシェル一体成型とした帽体。シールドの内側に、さらに格納式となるサンシェードを装備したフルフェイスモデルです。

 今回、新たに加わったカラーグラフィックは、イタリア・ミラノに本拠地を置くファクトリー”Bargy Design”(バージーデザイン)※2 によるヨーロピアンデザインで、シェルの形状を活かしつつ、またヘッドベンチレーション、リアベンチレーション位置なども考えられた、幾何学的なデザインにラインを効果的に配したデザインで「ディスカバー」と名付けました。

 カムイのおもな特徴として、まずインナータイプのサンシェードは左側部に装着したレバーでフリップアップ・ダウン(OPEN/CLOSE)のアクションを可能としています。日差しが強い時、朝日や西日が眩しいときなどにはサンシェードを下ろした状態で走行でき、夜間やトンネルでは格納することができ、暗順応対策にも役立ちます。
 このインナーサンシェードはワンタッチで素早く簡単に操作でき、オプションで「ブルーミラータイプ」、「シルバーミラータイプ」(各¥2,500+消費税)も用意しています。
 

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る