[DUNLOP]JRR Rd.2 JSB1000 セッティングに苦しみ、加賀山選手は7位でゴール

開幕戦から2週間を経て、九州大分県にあるオートポリスサーキットで第2戦を迎えた。
今回は、JSB1000クラスだけでなく、全クラス開催となる。ST600クラスは土曜日に第1レース、日曜日に第2レースが行われる。

JSB1000クラスは、2戦目を迎えた。予選はノックアウト方式で行われ、チームカガヤマの加賀山就臣選手(SUZUKI)は予選1で7番手。上位10台によるトップ10チャレンジでも7番手につけた。
藤田拓哉選手(YAMAHA)は予選1で10位に入り、トップ10チャレンジに参加。10番手グリッドを獲得した。
また、中冨伸一選手(YAMAHA)は11位、今野由寛選手(SUZUKI)は12位となる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る