HARLEY-DAVIDSON、ブレイクアウトの燃料残量計算プログラムのリコール

届出番号:外-2031
届出日:5月1日
車名:ハーレーダビッドソン
通称名:ブレイクアウト、CVO ブレイクアウト
型式:BF5、TD9
対象車の台数:1431台
不具合の部位:燃料残量計算プログラム
燃料残量を計算するプログラムが不適切なため、スピードメータ内に装備されている燃料計の指示値が高くなるものがある。
そのため、燃料残量が少なくなったことを示す警告灯が点灯せず、最悪の場合、走行中にエンストし、再始動できなくなるおそれがある。
改善措置の内容全車両、燃料残量計算プログラムを修正する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. とうとう本気だす。 WebikeスタッフのSHOESです。今回は走りに言及しつつ、実際乗ってみ…
  2. 2019年8月、アメリカのユタ州ボンネビルで開催された「Bonneville Motorcy…
  3. ライダーがお互いの位置を共有可能に ナビタイムジャパンは、2019年12月6日(金)より、…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット BMW Motorradは、対象の新車を購入するともれ…
ページ上部へ戻る