HARLEY-DAVIDSON、ブレイクアウトの燃料残量計算プログラムのリコール

届出番号:外-2031
届出日:5月1日
車名:ハーレーダビッドソン
通称名:ブレイクアウト、CVO ブレイクアウト
型式:BF5、TD9
対象車の台数:1431台
不具合の部位:燃料残量計算プログラム
燃料残量を計算するプログラムが不適切なため、スピードメータ内に装備されている燃料計の指示値が高くなるものがある。
そのため、燃料残量が少なくなったことを示す警告灯が点灯せず、最悪の場合、走行中にエンストし、再始動できなくなるおそれがある。
改善措置の内容全車両、燃料残量計算プログラムを修正する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る