MotoGP ブリヂストン、タイヤサプライヤーとして契約を2015年シーズンで終了

2002年から最高峰クラスへの参戦を開始して、2009年からオフィシャルタイヤサプライヤーとして、最高峰クラスのライダーたちを足元から支えてきたブリヂストンが、2015年シーズン終了をもって、契約を終了することを発表した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る