【MotoGP】HRCチーム代表 リビオスッポ 現場レポート vol.112

vol.112マルケス優勝、ペドロサ2位。開幕以来3戦連続のダブル表彰台

2014年シーズン第3戦は15年ぶりの開催となるアルゼンチンGP。今回がMotoGP初開催となる同国北西部の「テルマス・デ・リオ・オンド・サーキット」で開催されました。全選手が初経験となる今回のレースで、若きチャンピオンのマルク・マルケスは持ち前の才能を余すことなく発揮し、ポール・トゥ・ウインを飾って開幕以来の3連勝を達成しました。チームメイトのダニ・ペドロサも2位表彰台で、Repsol Honda Teamは開幕以来3戦連続のダブル表彰台を達成。

選手とチームが一丸となって未知のコースを攻略し、勝利をつかみ取った今回のレースウイークについて、チーム代表のリビオ・スッポが振り返ります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る