“転倒しない”電動バイクがついに市販化!

以前から度々ニュースで取り上げられるなど注目を集めていた、米国リット・モータース社(Lit Motors)の「C-1」がついに予約開始となったようだ。「C-1」は自立式カプセル型電動バイクとも言うべき新しいコンセプトの2輪車で、最大の特長は“絶対に倒れない”こと。特許のジャイロシステムによって車体の姿勢を制御し、停止状態でも自律することが可能なのだ。

動力は100%電動で、1回の充電で約320km走行可能。強力インホイールモーター駆動により停止状態から6秒で時速60マイル(約96km/h)まで加速し、最高速度も160km/h以上に達するなどポテンシャルもなかなかのものだ。

カプセル型の密閉式ボディは強化金属製で、シートベルトや複数のエアバッグでドライバーを保護するなど安全性はクルマ並み。また、エアコンや高品質なサウンドシステムを搭載するなど快適性も備えている。乗車するときはドアを開けて乗り込み、運転操作はハンドルとフットペダルで行うところもクルマに近い。基本的に一人乗りだが、座席後部は荷物スペースや、狭いが2人乗り用のシートとしても活用できる。
特筆すべきはその安定性。メーカーのオフィシャルサイトには、動画で開発風景なども掲載されているが、人が思い切り体当たりしたり、クルマで横方向から強引に引っ張ってもビクともしない様子が映し出されている。その秘密は車体下側に収められた2個のジャイロモーターで、CGによる解説ではクルマとの衝突にも耐えて直立姿勢を保つという。

気になるプライスだが、「C-1」の現地価格は2万4000ドル(約250万円)と意外にリーズナブル。すでに初期生産200台までの予約が埋まり、現在デポジット500ドルの初期1000台以降が受付中とのことだ。4輪と2輪のメリットを併せ持った新時代のモビリティに今後も注目したい。

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

出典:DDN JAPAN
絶対に倒れない電動バイク「Lit Motors C-1」が2014年第4四半期に発売、ついに予約開始

リット・モータース ホームページ
http://litmotors.com/

ケニー佐川

ケニー佐川Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

国産・外車を問わずミニモトからビッグバイクまで、どんなバイクでも乗りこなすモータージャーナリストとして2輪専門誌等で活躍中。
16歳から乗り継いだバイク30台、テストライド経験300台以上。装備や用品、カスタムパーツのテストも数多くこなしてきた。
MFJ公認インストラクター。米国ケビン・シュワンツ・スクール修了。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る