オバマさんもビビった!

今週はオバマ大統領が来日し、都内のあちこちで検問や交通規制が敷かれたり、と不便な思いをした人も多いことと思います。米国大統領としては20年ぶりの国賓としての来日ということで、厳重警備も致し方ないことでしょう。何しろ、世界で最も有名かつ力を持った人物です。

そのオバマさんを怖れさせた人物?がいます。ホンダのASIMOです。日本科学未来館を訪れたオバマさんに英語で話しかけたり、飛んだり跳ねたりしながら大統領とサッカーに興じる姿がニュースでも紹介されていました。オバマ大統領は驚いた様子で、「アシモのサッカーの技術は「かなりのものだ」と称賛し、「ロボットはまるで生きているようで、ちょっと怖かった」ともらしたそうです。

最新型のASIMOは自律性がさらに高まり、人の操作を介在せずに連続して動き続けることが可能になったとか。知能面、身体面ともに状況適応能力が格段に向上して、人を避けて歩いたり、水筒のふたを開けて紙コップに水を注ぐこともできます。楽々と片足ケンケンしたと思ったら最高時速9?/hで走ったり、とますます高性能化しています。腰を落とした独特のフォームで、オバマさんに向かって猛烈ダッシュする姿はややコミカルでもありちょっと奇抜。たしかに大統領を怖がらせるのに十分だったかもしれませんね(笑)。

先日、ホンダの技術者と話す機会があったのですが、ASIMOの姿勢制御技術はいずれ、モーターサイクルにも応用されるかもしれないとのことでした。いつの日か、立ちゴケ無用の自立型バイクや、ライダーとのおしゃべりもこなせる賢いバイクが登場するかも、ですね。

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

画像出典元:HONDA

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「F.C.C. TSR Honda France」が参戦する鈴鹿8耐へ向けた動画を…
  2. クールネックバンドをもれなくプレゼント トライアンフモーターサイクルジャパンは、「クールサ…
  3. ホンダは、ワークスチーム「Red Bull Honda with 日本郵便」が参戦する鈴鹿8…
  4. 7月26日(木)~29日(日)に開催する「”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 第41回大会」において、…
ページ上部へ戻る