MotoGP 公式予選:M.マルケスが開幕から3戦連続のポールポジションを奪取

フリー走行2から連続して1番時計を記録したポイントリーダーのマルケスが、唯一の1分37秒台を刻み、2番手にコンマ7秒差のアドバンテージを広げて、開幕から3戦連続となるトップグリッドを獲得。ロレンソ、ペドロサが1列目、オープンオプションのエスパルガロ兄、ドビツィオーソ、ロッシが2列目。フリー走行総合20番手の青山は、明日の決勝レースを16番グリッドから迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 先日、ある方から「大型二輪免許を取ったので…
  2. 2018年1月26日の記事でホンダの新型ブリスターカウルを速報したが、オフィシャルテスト2日…
  3. ▲中上貴晶選手とLCR Honda IDEMITSUカラーのRC213V-S 鈴鹿サーキット…
  4. 仲間や家族で楽しめる195区画のグループシート ツインリンクもてぎに、グループ観戦専用の新…
ページ上部へ戻る