MotoGP 公式予選:M.マルケスが開幕から3戦連続のポールポジションを奪取

フリー走行2から連続して1番時計を記録したポイントリーダーのマルケスが、唯一の1分37秒台を刻み、2番手にコンマ7秒差のアドバンテージを広げて、開幕から3戦連続となるトップグリッドを獲得。ロレンソ、ペドロサが1列目、オープンオプションのエスパルガロ兄、ドビツィオーソ、ロッシが2列目。フリー走行総合20番手の青山は、明日の決勝レースを16番グリッドから迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る