MotoGP 公式予選:M.マルケスが開幕から3戦連続のポールポジションを奪取

フリー走行2から連続して1番時計を記録したポイントリーダーのマルケスが、唯一の1分37秒台を刻み、2番手にコンマ7秒差のアドバンテージを広げて、開幕から3戦連続となるトップグリッドを獲得。ロレンソ、ペドロサが1列目、オープンオプションのエスパルガロ兄、ドビツィオーソ、ロッシが2列目。フリー走行総合20番手の青山は、明日の決勝レースを16番グリッドから迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 バーエンドの交換は、安価かつ手軽ながら意外と目立つカスタム。多彩なアフターパ…
  2. 【PR】 画質が鮮明、自動録画や衝撃センサーも重宝する 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  3. Hondaは、ロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」と、防風…
  4. 【PR】 バンキングがクイック!全てがダイレクトに変化 【ビッグマシン・ゼロ:文…
ページ上部へ戻る