[MFJ]JRR Rd.2 高橋巧が初日トップスタート

第2戦オートポリス特別スポーツ走行

さわやかな風が通るオートポリスで全日本ロードレース選手権第2戦のスケジュールが4月24日(木)から始まった。JSB1000クラス以外は、今回が開幕戦となる。初日は、それぞれ30分の走行が2本あり、JSB1000クラスは、ほとんどのライダーがタイヤ1セットで2セッションを通しで走行。この中でトップタイムをマークしたのは高橋巧だった。タイムは1分49秒5。J-GP2は浦本修充の1分52秒6、ST600は大崎誠之の1分53秒6、J-GP3は鳥羽海斗の1分57秒3がトップタイムだった。

※タイムは非公式です。

■オートポリス特設サイト/チケットページ
http://www.autopolis.jp/motorcycle_festa/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る