[MFJ]JRR Rd.2 高橋巧が初日トップスタート

第2戦オートポリス特別スポーツ走行

さわやかな風が通るオートポリスで全日本ロードレース選手権第2戦のスケジュールが4月24日(木)から始まった。JSB1000クラス以外は、今回が開幕戦となる。初日は、それぞれ30分の走行が2本あり、JSB1000クラスは、ほとんどのライダーがタイヤ1セットで2セッションを通しで走行。この中でトップタイムをマークしたのは高橋巧だった。タイムは1分49秒5。J-GP2は浦本修充の1分52秒6、ST600は大崎誠之の1分53秒6、J-GP3は鳥羽海斗の1分57秒3がトップタイムだった。

※タイムは非公式です。

■オートポリス特設サイト/チケットページ
http://www.autopolis.jp/motorcycle_festa/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る