MotoGP ブリヂストン、初開催地にシーズン唯一の左右対称コンパウンドを投入

初開催のアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドに向けて、タイヤサプライヤーのブリヂストンは、右回りのレイアウトながら、2つの左高速コーナーで発熱が高くなることから、シーズンで唯一となる左右対称のコンパウンドを準備する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る