【新製品】エアロブレード3の新グラフィックは”多聞恵美”コラボカラー

エアロブレード・3にも「タモン」コラボカラーを発売!

発売以来、軽量モデルとして好評のフルフェイス「エアロブレード・3」に、新たなグラフィックをあしらったモデル「エアロブレード・3 タモン」を追加発売します。
エアロブレード・3は独自のエアロダイナミクス機能”ウェイクスタビライザー(PAT.)”※1をシェル一体成型とした軽量フルフェイスモデル。ハイパーガラス繊維と高強度有機繊維を採用したA.C.T.(高強度複合素材帽体)構造を採用し、強度アップと軽量化のためのリブ形状を取り入れたシェルデザイン。
さらに新発想の帽体サイド部フォルムで脱着をスムーズにし、チークパッド内部の熱気を効率よく排出する”サイドアウトレットトリム(PAT.P.)”※2も新たに装備するなど、それら多くの機能が融合した独創的な”次世代”軽量ヘルメットです。

ヘルメットの軽量化による恩恵は、走行中の加減速時に首にかかるG(重力加速度)の軽減、前後左右の安全確認の首振りがラクであったり、走行風の抵抗の軽減など、ライディング時全般の疲労の軽減にもあります。また女性ライダーにもその効果は高く評価されています。
今回追加するのは、そんな女性ライダーにもぴったりのモデルです。
すでに発売中のオープンフェイスタイプ「アヴァンド・IIタモン」でも好評いただいたグラフィックをエアロブレード・3にも展開いたしました。オートバイ雑誌でのツーリング記事やコラム執筆のかたわら、モデル業やイベントMCなど”モデライダー”の肩書きとともにマルチに活躍する「多聞恵美(たもんめぐみ)」さんとのコラボレーションによって生まれたものです。
デザインの原案から、カラー選定、内装にいたるまで、多聞さんの意見を反映させたスペシャルモデルで、「日本らしさ」「繊細さ」とともに男性でも使えるカラー、グラフィックを意識したものとなっています。
内装のインナーパッドには一部に、多聞さんが選んだイエローを差し色にした専用タイプとしています。またヘルメットカバーも専用タイプで、「たもん」のロゴ入りのイエローを付属しています。

※1ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691)
走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabutoの特許システム。風洞実験によって生まれたもので、走行時のヘルメットのブレを抑え、左右後方確認時の首振りもスムーズになる。

※2サイドアウトレットトリム(PAT.P.)
効率よくチークパッド内部の熱気を放出するKabuto独自のサイド構造(特許出願中)。また同時にサイドトリムラバーは、スムーズなヘルメットの脱着を可能にしている。

■多聞恵美さん(Megumi Tamon)
バイク雑誌のツーリング記事やコラム執筆、モデル・イベントMCなど”モデライダー”の肩書きと共にバイク業界を新進活動中。関西人気質の親しみやすさや女性目線のマシン・アイテムインプレッションにも定評がある。

■AEROBLADE-3 TAMON(エアロブレード・3 タモン)
価格:37,000円(+消費税)
サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)
規格:SG(自動二輪車用)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  2. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  3. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  4. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
ページ上部へ戻る