[aprilia]SBK Rd.2 レース1は不調ながら、レース2でメランドリが3位表彰台を獲得

2014年スーパーバイク世界選手権のシーズン第2戦が、4月13日、スペインのモータ-ランド・アラゴンで開催されました。アプリリアレーシング勢はレース1では精彩を欠きギュントーリ6位、メランドリは11位でフィニッシュするも、レース2で復調。メランドリが3位、ギュントーリが4位と、両ライダーが上位でフィニッシュとなりました。この結果を受け、ギュントーリはライダーズスタンディングで3位に、マニュファクチャラーズスタンディングではカワサキに次いで2位となりました。

レース1はアプリリア勢にとって厳しい戦いとなりました。好スタートを切るも、低い気温の影響もあり、タイヤパフォーマンスが突然落ちるという事態に見舞われます。メランドリ、ギュントーリは徐々に先頭集団に離されていき、後続の追撃もあり結果、ギュントーリは6位、メランドリは11位という無念のリザルトに終わります。

続くレース2ではチームの献身的なサポートもあり、ライダー、マシン共に復調。メランドリは7番ポストからスタートするも、先行するライダー達とバトルを繰り広げ、次々とパスしていきます。残り2ラップを残した時点でメランドリは2位の座を確保。最終ラップで先頭を走るサイクス(カワサキ)に最後のアタックを仕掛けるも一歩及ばず、最終的に3位でレースを終えました。ギュントーリはレース1、レース2を終え、この日合計21ポイントを獲得するという堅実な結果となりました。

次戦第3戦はオランダ・アッセンにて開催されます。引き続きアプリリアレーシングへの応援をよろしくお願いいたします。

ライダーコメント
■マルコ・メランドリ(#33)
「レース1を無にしてしまったことが本当に悔やまれるよ。スタートしてすぐに不調に戸惑い、ペースを掴めずに苦労したんだ。だけどレース2ではチームの協力でセッティングを変え、だいぶマシンが走るようになった。スタートでは少しタイムロスをしてしまったけどね。ターンに入るときに少し違和感があったけど周回を重ね、前の集団に追いつくまでに少しずつ自信を取り戻していったんだ。ロリス・バズ(カワサキ)に追いついた時には勝利が目の前にあるような気がしたよ。さらに先を走っていたサイクスとは距離があったけど、レーサーとしての本能が僕を駆り立てたんだ。残念ことに少しはらんで3位になってしまったけれど、僕は僕の能力を証明しなければならないし、きっと勝てるとも思っている。次のアッセンこそ初勝利を挙げて自信を取り戻したいと思っているよ 」

■シルバン・ギュントーリ(#50)
「レース2ではマシンはだいぶ改善されていた。結果はともかく、復調するまでいろいろ格闘しなければいけなかったレース1より自信を持ってレースに臨めたよ。レース2でメランドリが僕を追い抜いて行ったとき、ペースを上げようとしたんだけれど、フロントがコントロールを失うことが2回あったので自分のペースを維持することに専念したんだ。レース1とレース2の差は明らかだね。部分的にはレースリーダー達と同じくらいのタイムだったけれど、僕は追いつくにはあまりにも遅れすぎてしまっていた。レース1のような低い温度という環境が、タイヤと僕らのパフォーマンスもたらす影響について、よく調べる必要がある。低温下でもマシンが高いパフォーマンスを発揮することが重要になってくると思う 」

【レース1】
優勝 トム・サイクス カワサキ ZX-10R
第2位 ロリス・バズ カワサキ ZX-10R
第3位 ジョナサン・レイ ホンダ CBR1000RR
第4位 チャズ・デイヴィス ドゥカティ 1199 Panigale R
第5位 ユージン・ラバティ スズキ GSX-R1000
第6位 シルバン・ギュントーリアプリリア RSV4 Factory
第11位マルコ・メランドリ アプリリア RSV4 Factory

【レース2】
優勝 トム・サイクス カワサキ ZX-10R
第2位 ロリス・バズ カワサキ ZX-10R
第3位 マルコ・メランドリ アプリリア RSV4 Factory
第4位 シルバン・ギュントーリアプリリア RSV4 Factory
第5位 ジョナサン・レイ ホンダ CBR1000RR
第6位 ユージン・ラバティ スズキ GSX-R1000

【ライダーズスタンディング】
第1位 トム・サイクス カワサキ 75ポイント
第2位 ロリス・バズ カワサキ 71ポイント
第3位 シルバン・ギュントーリアプリリア 64ポイント
第4位 マルコ・メランドリ アプリリア 49ポイント

【マニュファクチャラーズスタンディング】
第1位 カワサキ 81ポイント
第2位 アプリリア 71ポイント
第3位 スズキ 49ポイント
第4位 ホンダ 48ポイント

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る