MotoGP ブリヂストン、投入したリアの3種類が有効に作動

オフィシャルタイヤサプライヤーのブリヂストンが、反時計回りのレイアウトに対して、右側が硬い左右非対称のコンパウンドを投入。開幕戦に続き、マルケスのみがハードコンパウンド(赤)を装着して、3種類の選択肢が有効だったことを証明。数人がフロントの消耗が激しかったことから、原因を分析究明することになった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る