MotoGP ブリヂストン、投入したリアの3種類が有効に作動

オフィシャルタイヤサプライヤーのブリヂストンが、反時計回りのレイアウトに対して、右側が硬い左右非対称のコンパウンドを投入。開幕戦に続き、マルケスのみがハードコンパウンド(赤)を装着して、3種類の選択肢が有効だったことを証明。数人がフロントの消耗が激しかったことから、原因を分析究明することになった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る