MotoGP モビスター・ヤマハのロッシはタイヤ消耗、ロレンソはジャンプスタートで表彰台の機会を逃す

公式予選後に決勝レースへの期待を膨らませ、ウォームアップ走行で手応えを掴んだヤマハの両雄だったが、ロッシは3番手を追走中にタイヤ消耗により、ペースダウンを強いられ、ロレンソはジャンプスタートのミスを犯して、表彰台獲得の機会を失った。

関連記事

編集部おすすめ

  1. やっぱり2018年モデルはよくできてます! スーパーカブといえば、長きに渡って様々なユーザ…
  2. NEXCO中日本は、7月1日(日)から11月30日(金)までの期間、三重県内の高速道路が定額…
  3. 2017年モデルで懐かしの並列2気筒アメリカンのレブル(250)が、500&250の2バリエ…
  4. 平成28年度排ガス規制に対応し、モデルチェンジを行ったCB1300シリーズ。ハーフカウル版の…
ページ上部へ戻る