MotoGP 決勝レース:M.マルケスが2戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成

昨年史上最年少記録を次々に更新したサーキット・オブ・ジ・アメリカズに挑戦した王者マルケスがポイントリーダーとして乗り込むと、週末6度目の1番時計を記録した後、開幕戦に続いて、ポール・トゥ・フィニッシュを達成。ペドロサが2位に入り、レプソル・ホンダが1-2位フィニッシュ。ドビツィオーソが3位を獲得。ブラドル、スミスが続き、ロッシは8位。ロレンソはジャンプスタートのペナルティから10位。青山は12位でチェッカーを受けた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る