MotoGP 決勝レース:M.マルケスが2戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成

昨年史上最年少記録を次々に更新したサーキット・オブ・ジ・アメリカズに挑戦した王者マルケスがポイントリーダーとして乗り込むと、週末6度目の1番時計を記録した後、開幕戦に続いて、ポール・トゥ・フィニッシュを達成。ペドロサが2位に入り、レプソル・ホンダが1-2位フィニッシュ。ドビツィオーソが3位を獲得。ブラドル、スミスが続き、ロッシは8位。ロレンソはジャンプスタートのペナルティから10位。青山は12位でチェッカーを受けた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る