【新車】HONDA、「グロム」をマイナーモデルチェンジし発売

Hondaは、個性的で躍動感あふれるスタイリングの125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し、4月15日(火)に発売します。

今回、カラーバリエーションを変更するとともに、ホイールとブレーキキャリパーにゴールドカラーを採用するなどして、より魅力的な外観としています。

▼グロム (パールヒマラヤズホワイト)

▼グロム (アステロイドブラックメタリック)

▼グロム (バレンタインレッド)

=主な変更点=
●カラーバリエーションを変更
・パールヒマラヤズホワイト(新色)
・アステロイドブラックメタリック(継続色)
・パールバレンタインレッド(継続色)

●車体各部のカラーリングを変更
・ホイールに高級感のあるゴールドカラーを採用
・前・後のブレーキキャリパーにゴールドカラーを採用
・サイドカバーガーニッシュにゴールドカラーを採用
・車体色と同色を施したシートカウル、ヘッドライトステー

グロムは、2013年6月に発売して以来、コンパクトで扱いやすい車体サイズや大型スポーツモデルを彷彿させる本格的な装備などが好評で、トレンドに敏感な若者をはじめ、ビッグバイクユーザーのセカンドバイクとしても支持されているスポーツモデルです。

●販売計画台数(国内・年間)
4,000台

●メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
329,400円(消費税抜き本体価格 305,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

お問い合わせ
お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る