MotoGP 公式予選:M.マルケスが2年連続のポールポジションを奪取

フリー走行1から最速リズムと最速ラップで1番時計を連発してきたフリー走行総合1番手のマルケスが、史上最年少ポールポジションを更新した昨年のサーキットベストラップを更新。2年連続のポールポジションを奪取すれば、ペドロサ、ブラドルが続いて、ホンダ勢が1列目を独占。オープンオプションのエスパルガロ兄、ロレンソ、ロッシが続き、青山は16番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. キムコは、AK550の試乗車を最寄りの正規販売店へ届ける「AK550 テストライドキャンペー…
  2. Honda Suzuka Racing Teamが最終日に2分7秒台を記録 真夏の祭典「鈴…
  3. 募集再開の要望に応えて追加募集決定! 三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで2018年7月26日(…
  4. バイクレンタル、新車中古車販売を行うキズキは、ドゥカティ購入を検討している人に半年間、月額定…
ページ上部へ戻る