MotoGP 公式予選:M.マルケスが2年連続のポールポジションを奪取

フリー走行1から最速リズムと最速ラップで1番時計を連発してきたフリー走行総合1番手のマルケスが、史上最年少ポールポジションを更新した昨年のサーキットベストラップを更新。2年連続のポールポジションを奪取すれば、ペドロサ、ブラドルが続いて、ホンダ勢が1列目を独占。オープンオプションのエスパルガロ兄、ロレンソ、ロッシが続き、青山は16番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る