MotoGP フリー走行1:M.マルケスが2年連続して1番時計発進

2年目のオープニングレースで優勝を飾り、ポイントリーダーとして昨年史上最年少の優勝記録を更新した舞台に戻って来たマルケスが、2年連続の1番時計発進を決めると、オープンのエスパルガロ兄がコンマ8秒差の2番手。ペドロサ、ロッシ、ドビツィオーソが続き、ロレンソは2秒差の12番手。青山は18番手、オープンの6番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. やっぱり2018年モデルはよくできてます! スーパーカブといえば、長きに渡って様々なユーザ…
  2. NEXCO中日本は、7月1日(日)から11月30日(金)までの期間、三重県内の高速道路が定額…
  3. 2017年モデルで懐かしの並列2気筒アメリカンのレブル(250)が、500&250の2バリエ…
  4. 平成28年度排ガス規制に対応し、モデルチェンジを行ったCB1300シリーズ。ハーフカウル版の…
ページ上部へ戻る