MotoGP フリー走行1:M.マルケスが2年連続して1番時計発進

2年目のオープニングレースで優勝を飾り、ポイントリーダーとして昨年史上最年少の優勝記録を更新した舞台に戻って来たマルケスが、2年連続の1番時計発進を決めると、オープンのエスパルガロ兄がコンマ8秒差の2番手。ペドロサ、ロッシ、ドビツィオーソが続き、ロレンソは2秒差の12番手。青山は18番手、オープンの6番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る