[YAMAHA]AMA SX Rd.14 グラントがアクシデントに見舞われ21位

■開催日:2014年4月5日(土)
■開催地:テキサス州ヒューストン
■会場:リライアント・スタジアム
■観客数: 49,759人

2014年AMAスーパークロスの第14戦がテキサス州ヒューストンで開催された。ヒューストンはデイトナとともに1974年からAMAスーパークロスの開催を続けている。レースの会場となったリライアント・スタジアムには49,759人のファンが詰めかけた。

Toyota/Yamaha/JGRMX TeamのJ・グラントはヒート1レースで5位となったため、セミ2に回ったが、ここで3位に入り、メインイベント出場を決めた。20周で争われるそのメインイベントでは、スタート直後、8位前後を走行していたグラントの後方で2台のマシンが接触。そしてなんとコントロール不能となった1台がグラントを直撃し、激しく転倒してしまう。これでグラントは再走することができず、ここでレースを終えることになったが、21位に認定された。グラントは、来週のレースには参加できる見込みだ。なお、メインイベントはR・ビロポート(カワサキ)が優勝した。

一方、チームメイトのJ・ブレイトンは、先週セントルイスで開催されたシリーズ第13戦で足と小指を骨折したが、今大会にエントリー。ところが不運にも最初のプラクティスで激しく転倒して左手を痛めてしまい、以後の走行は不可能となってしまった。ブレイトンの開幕戦以来のトップ10フィニッシュの記録は、残念ながらこれでストップすることとなった。今後のトレーニングとレース参加については医師の診断を待つことになる。

シリーズ第15戦は4月12日土曜日、ワシントン州シアトルのセンチュリー・リンクフィールドで開催される。

▼RESULT

▼RIDERS RANKING

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る