MotoGP アプリリア、2016年の最高峰クラス復帰に向けて来春からテストを開始

軽量級で151勝、中量級で143勝を挙げて、1994年から最高峰クラスに参戦したアプリリアが、ピアジオ・グループの支援を受けて、2004年以来12年ぶりとなる復帰を目指し、2015年春からプロトタイプマシンの本格的な開発テストを開始。オープンオプション仕様のARTを供給するイオダレーシング・プロジェクトを通じて、技術開発を進めて行く。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  2. ▲FXDR 114 12/1・2の週末にATCピロティ広場で開催 ハーレーダビッドソンは、話…
  3. V7・V9シリーズの4モデルが対象 ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィのスピリッ…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 全クラス決勝レース中継 放送開始10:45~ Hon…
ページ上部へ戻る