MotoGP アプリリア、2016年の最高峰クラス復帰に向けて来春からテストを開始

軽量級で151勝、中量級で143勝を挙げて、1994年から最高峰クラスに参戦したアプリリアが、ピアジオ・グループの支援を受けて、2004年以来12年ぶりとなる復帰を目指し、2015年春からプロトタイプマシンの本格的な開発テストを開始。オープンオプション仕様のARTを供給するイオダレーシング・プロジェクトを通じて、技術開発を進めて行く。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る