2014 AMA-SX 第13戦 セントルイス レースレポート

『2014スーパークロス/第13戦セントルイス』。
Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦した#94/Ken Roczen(ケン=ロクツェン)は4位でフィニッシュ。チームメイトの#5/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は最終ラップでクラッシュし9位でチェッカー。ともに前戦までのポイントスタンディングスをキープしました。
250SXクラス東地区第7戦ではRockstar Energy KTMの#52/Cole Thompson(コール=トンプソン)が6位でフィニッシュしています。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 本誌でもお馴染みトリックスターレーシングによる新型250ccテストが、2018年2月3日、愛…
  2. 2017年11月に開催されたイタリア・ミラノショーに出展されたGSX-S750 Zeroを紹…
  3. SHOEIは、ピュアスポーツフルフェイス「Z-7」の新グラフィック「RECOUNTER(リカ…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 先日、ある方から「大型二輪免許を取ったので…
ページ上部へ戻る