【イベント】タミヤ、「タミヤ2014オープンハウス」を開催

・見学ポイントでは各部署の専門スタッフが皆様の質問等にお答えします。
・休憩は本館5階食堂をご利用いただけます。軽食の販売も行います。
・会場のご案内は2階の受付で行っております。

■見学ポイント
【 2013MotoGP チャンピオンマシンを展示 】
【本社2Fショールーム】
史上最年少チャンピオン、マルク・マルケス選手が乗車の「RC213V」実車展示を行います。世界最高峰レースMotoGP優勝マシンをじっくりご覧ください。
また、「NSR500 84年」、「NS500 83年」「RC166」など歴代の名車も展示。オートバイファンの方はもちろん、そうでない方も、是非ご覧ください。
※協力 : 本田技研工業株式会社

【 東館2F 】
スイーツデコレーションを作ろう!(有料)
作っても、飾っても楽しいスイーツデコレーションで本物そっくりのお菓子を作ってみませんか?自分の好みでいろんなバリエーションが楽しめます。
時間 9:00〜16:30(15:30受付終了)、当日会場にて随時受付
※内容が決まり次第ご案内させていただきます。

【 3Fほか 】
オフィス見学
普段はなかなか見ることのできないオフィスを見学。各部門の専門スタッフが、わかりやすくご説明いたします!

【 本館1F 】
射出成型機実演&金型工場見学
金型の出来る過程やプラモデルが出来あがる様子を間近で見られます。

【 東館2F 】
人形改造コンテスト作品展
第42回人形改造コンテスト優秀作品を展示。題材は話題の芸能人、キャラクター、歴史上の人物と時代背景も加わり幅広い年齢層からの応募があるコンテストです。

  
 

■アトラクション
【 本社5F 】
トライ!タミヤRC&乗用トレーラー体験コーナー
RCに触れて操作する楽しさを体験できるトライ!タミヤRC、また1/14サイズのRCトレーラーに乗って走行できるコーナーです。RCの魅力をたっぷりお見せします!

【 本館2F 】
楽しさいっぱいの工作広場
リモコンロボットで遊んでみよう!メカ・フグやリモコンボクシングファイターをはじめとした人気のロボクラフトシリーズや工作シリーズでゲームにチャレンジ!

【 本館5F 】
ミニ四駆工作教室を開催(有料)
その場で作って、遊んじゃおう!!随時受付。完成したマシンでコースも走行可能。組立にあたっては、スタッフがやさしくレクチャーさせていただきます。
※内容が決まり次第ご案内させていただきます。

  

■販売コーナー
【 本館5F、東館5F、東館1F 】
プラモデルやRCカー、ミニ四駆、工作キット、オリジナルグッズはもちろんのこと、イベント会場でしか手に入れることのできない限定商品も各種特別販売!また東館1階の「アウトレット商品販売コーナー」では、オープンハウス記念の特別価格商品を多数用意してお待ちしております。

※アウトレット商品・限定商品には数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。また人気商品に関しましてはおひとり様が購入できます数量を制限させていただきます。

■アクセス
◎タミヤ本社までのご案内
[ バス ]
・JR静岡駅北口8番線より、小鹿線「小鹿営業所」に乗車し、「小鹿営業所」で下車。バス停より徒歩5分。
・JR静岡駅南口21番線より、みなみ線「曲金経由」または「中田経由」に乗車し、「小鹿営業所」で下車。バス停より徒歩5分。
[ タクシー]
・JR静岡駅からタクシーを利用する場合は、駅南口より約10分。
・JR東静岡駅からタクシーを利用する場合は、駅南口より約5分。
[ 車 ]
・東名静岡インターより、南中央通り(SBS通り)経由、約15分。
[ 徒歩 ]
ツインメッセより約20分

◎HS会場からの移動について
〔送迎バスをご利用ください〕
・ホビーショー会場(ツインメッセ静岡)とタミヤ本社を巡回する送迎バスを用意しています。
※会場周辺の渋滞状況で、運行の時間が変更になる場合があります。

※当日は駐車場が大変混み合います。公共交通機関のご利用をお願い致します。
※駐車場満車の場合はお待ちいただくことがあります。
※屋外で行われるイベントは、天候により内容を変更させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
※イベントの模様は静止画、動画などで撮影され、印刷物やホームページなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。ご了承の上、ご参加ください。
※主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。
※スタッフの指示に従っていただけない場合、退場していただくこともございます。
※予告なくイベント内容を変更させていただく場合がございます。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る