Nexco東日本、春の交通安全キャンペーンを実施します〜全席シートベルトの着用を! 自動二輪車による事故防止〜

NEXCO東日本 関東支社(東京都台東区)は、春の交通安全運動期間に合わせて、高速道路交通警察隊及び高速道路交通安全協議会などの関係機関と合同で、「春の交通安全キャンペーン」を実施します。
この春の交通安全キャンペーンでは、高速道路をご利用のお客さまへ、交通安全・運転マナーに関する啓発冊子等の配布、パトロールカーや白バイなどの展示、発炎筒の着火体験などを行います。
交通安全の取り組みに対して、ご理解とご協力をお願いします。

1.春の交通安全キャンペーン
【実施期間】
平成26年4月4日(金)から4月14日(月)まで (11日間)

【会 場】
NEXCO東日本 関東支社管内の10箇所の休憩施設
※実施会場・日時等の詳細については、別紙【PDF:132KB】PDFへリンクを参照してください。

2.合い言葉は「全席シートベルトの着用を!」

3.自動二輪車による事故防止
昨年、関東支社管内の高速道路において、自動二輪車のライダー・同乗者が犠牲となる死亡事故が7件発生しました。
春から秋にかけて自動二輪車でツーリングを楽しむお客さまが多くいらっしゃいますが、高速道路では以下の行為を行わないようお願いします。

(1)渋滞中の車両追い抜き
渋滞中の四輪車の間を追い抜きすると、四輪車が急な車線変更をした場合、その四輪車と衝突したり、バランスを崩して転倒することがあります。
また、四輪車には見通しがきかない範囲(死角)がありますので渋滞中の車両追い抜きは行わないようお願いします。

(2)路肩走行や左側からの追い越し
路肩走行や四輪車の左側からの追い越しは違反です。
交通ルール・運転マナーを無視した危険な行為はやめましょう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  2. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  3. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  4. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
ページ上部へ戻る