[SUZUKI]AMA SX Rd.13 セントルイスSXでジェームズ・スチュワートが今季5勝目!

3月29日、ミズーリ州セント・ルイスのエドワード・ジョーンズ・ドームで開催されたAMAスーパークロス第13戦で、ヨシムラ スズキ ファクトリーレーシングのジェームズ・スチュワートが快勝で今季5勝目を挙げた。第11戦、第12戦に続く3戦連続優勝、SX通算勝利は50勝に到達。スチュワートのSX3連勝は2009年シーズン以来のこと。
先週末のトロントSXでSX通算勝利歴代2位の記録を打ち立てたスチュワートは、颯爽とセント・ルイス入りした。しかしながらここセント・ルイスでは2011年以来勝利から遠ざかっており、決して相性の良いラウンドとは言い難い。それでも好調只中のスチュワートはそのようなこともまったく意に介さぬ走りで、RM−Z450と共にプラクティスセッションでトップタイムをマークすると、続くヒートレースも手堅く2位で終えた。メインレースでは順調なスタートから3番手につけると素早く2番手へ、そして11ラップ目に前のライダーを鮮やかにパスしてトップを奪うと、さらに猛然とスピードを上げて2位以下を引き離し、今シーズン5勝目を挙げた。

 レース後のスチュワートは連勝の喜びを語った。「先週の優勝はまさに特別なものだったが、SX50勝に届いた今日もまた信じられないほど嬉しい。この栄誉をヨシムラ スズキのチームに捧げたい。というのも、この日マシンに抱えていたいくつかの問題をメインレースまでにすべて解決してくれた。ヨシムラスズキのRM-Z450は本当に優秀なマシンだ。特にフープズでのパフォーマンスは素晴らしいものがある。レースは常にタフを極めて、ライダー全員がトップを狙ってくるが、その中で自分が先頭に出てそれをキープできるのは最高だ。次のヒューストンでまた勝てるように頑張りたい」
AMA SX第14戦は4月5日、テキサス州ヒューストンのリライアントスタジアムで開催される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る