MotoGP レディングのクルーチーフがレース戦略を称賛

電気系のトラブルが原因で2号車への乗り換えを強いられた新人レディングだったが、結果的に週末に追求していたフロントエンドのフィーリングが良くなると、デビューレースでは、アグレッシブな走りとタイヤを温存した冷静な走りで、ホンダ市販車勢の最高位に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る