MotoGP ドゥカティがオープンオプションへの参入を決断

ファクトリーオプションの継続か、オープンオプションへの変更か、決断が迫られていたドゥカティが、エンジンの開発継続を理由に、オープンオプションに参入することを決断。ドビツィオーソ、クラッチロー、イアンノーネの3人もエルナンデェスと共にオープンオプションの技術規定に準じたデスモセディチGP14で参戦することになった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  2. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  3. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
ページ上部へ戻る