YAMAHA、「アクシストリート XC125E」 に関するサービスキャンペーン

この度は、ヤマハ発動機のサービスキャンペーンに関しまして、ご愛用者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけ致しましたことを、深くお詫び申し上げます。
現在、サービスキャンペーン対象車を保有されているお客様には直接ご連絡のうえ、無償修理を実施致しております。ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

■サービスキャンペーン開始日:平成26年2月下旬

【不具合の内容】
エンジンを制御しているエンジンコントロールユニット(ECU)のプログラムが不適切なため、エンジンの温度が25℃付近で始動する際、エンジンの始動に時間がかかることがある。

【不具合部位(部品名)】エンジンコントロールユニット(ECU)

【改善の内容】全車両、エンジンコントロールユニット(ECU)を対策品と交換する。

【使用者に周知させるための措置】ダイレクトメール等で通知する。

【対象の製品名、部品番号、製作期間、対象数】
■ヤマハ EBJ-SE53J
・通称名:「アクシストリートXC125E」
・SE53J-143210〜SE53J-148442
・平成24年5月4日〜平成25年6月26日 (計5,232台)

■詳しくは、市場改修お客様相談窓口
または販売会社地区サービス拠点にお問い合わせください。

●ヤマハ発動機販売(株) 市場改修お客様相談窓口
受付時間:10:00〜12:30 / 13:30〜18:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル 0120-133-120

●ヤマハ発動機販売(株) 営業統括部 サービス部
受付時間:10:00〜12:30 / 13:30〜18:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
北海道営業所サービス課 TEL 011-222-6151
東北営業所サービス課 TEL 022-772-7083
サービスセンター関東 TEL 048-449-6232
中部営業所サービス課 TEL 052-939-1785
サービスセンター西日本 TEL 06-6397-6171
九州営業所サービス課 TEL 092-411-3785

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る